freeDBTagger

freeDBTagger 1.0.5

アルバム情報を一発で全曲に入力

一括編集の爽快さ

最近のリッピングソフトは大抵の場合トラック情報もインポートされますが、されない場合。
このフリーソフトが解決策になるでしょう。



完全な説明を見ます

賛成票

  • 信頼性の高いCDDBから曲情報を取得する
  • FLACに対応している

反対票

  • 曲順は自分で並べなくてはいけない

一括編集の爽快さ

最近のリッピングソフトは大抵の場合トラック情報もインポートされますが、されない場合。
このフリーソフトが解決策になるでしょう。



曲情報を検索し、手入力でトラック毎に…をスキップ

アルバムの楽曲の再生時間の組み合わせで、CDDBサーバー"freeDB.org"で一致するものを検索。
再生時間が一致するものを検出し、アルバムを特定し、楽曲情報を取得できます。

使用方法もいたって簡単。本ソフトを起動し、読み込んだアルバムの曲順を整え、[アルバム検索]を実行する。
すると、オープンソース運営されるCDDBサーバーでアルバムを特定し、情報を取得する。

MP3/WMA/Ogg Vorbis/AAC/Monkey's Audio/MPEGplus/FLAC/Twin VQ/WavPackファイル形式に対応しています。

取得後の情報はもちろん編集することも可能。CD以外にMP3にも対応している。その際のタグ形式は設定画面で選択出来る。

音質にこだわる場合のFLACにも対応しているのが嬉しい。

信頼できる情報を一括で取得できる手軽さ

様々なタグ付けソフトがある中、データベースから情報を引っ張ってくるものは少ないはず。
この便利さと手軽さを試してほしいです。

freeDBTagger

ダウンロード

freeDBTagger 1.0.5

ユーザーレビュー

スポンサー×